​杉並PARK在宅クリニック 院長

田中 公孝

Kimitaka Tanaka

profile

2009年滋賀医科大学医学部卒業。2015年家庭医療後期研修修了し、同年家庭医療専門医取得。

2017年4月 ぴあ訪問クリニック三鷹開設。医療介護ICTの普及啓発をミッションとして、

市や医師会のICT事業などにも関わる。引き続き、その人らしく最期まで過ごせる在宅医療を

目指しながらも、新しいコンセプトのクリニック事業の立ち上げを決意。

2021年春 東京都杉並区西荻窪の地に「杉並PARK在宅クリニック」開業。

↓ 院長のnoteはこちら ↓

スクリーンショット 2021-06-20 10.57.11.png
スクリーンショット 2021-06-20 11.08.57.png
スクリーンショット 2021-06-20 11.06.59.png
過去のメディア出演
Past media appearances
NHK地上波 / NHK WORLD
マザーハウスカレッジ 木曜生カレッジ
当院スタッフの紹介
staff
菅さん写真.jpg

菅 基

Motomu Suga

職種

看護師

 

略歴

東京都出身。2009年法政大学社会学部卒業。

営業職になるも挫折しキャリアを見つめ直す。

自身が幼少期から病院にかかりつけであり、

周囲に医療職が多い環境で育ったことから看護師を志す。

2013年東京都立青梅看護専門学校卒業後、公立昭和病院で内科系病棟に従事。

在宅医療とまちづくりに興味を持ち、2018年杉並区にて訪問看護、

2020年三鷹市にて訪問診療を経て、杉並PARK在宅クリニックに参画。

現在、訪問診療看護師としての傍ら、YouTube動画を通して在宅医療、

まちづくりを広める活動を行っている。プライベートでは子育てにも奮闘中。

自己紹介

看護師を志した時から「看護師資格を活かした新しいキャリアの形成」を

追求してきました。

その答えとして「地域×メディア×看護師」をキーワードに活動しています。

訪問診療では、看護師の目線から患者さん、ご家族をサポートすること。

医師と在宅医療従事者を繋ぐことが主な役割です。宜しくお願いします。

当院での取り組み

スクリーンショット 2021-06-20 17.19.08.png
スクリーンショット 2021-06-20 17.19.34.png
図1.png

野本 直一

Naokazu Nomoto

職種

相談員

略歴  

東京都出身  文化服装学院 アパレルデザイン科 卒業  

バッグブランド キタムラにて、デザイナー業務に従事。                   

株式会社ファイブフォックスにてコムサデモード メン、チーフデザイナーに就任。4年後、自社ブランド「GO MOTION」を立ち上げる。                

その後、クリエータービジネスにおいて、主宰を務め、

約300人のブランド立ち上げを監修する。                          

現在、在宅医療相談員としての傍ら、APARELBRANDの創立。

SHOPコーディネートや、まちおこし活動などにも寄与している。                        

                           

自己紹介                          

アパレル業界より在宅医療に、転職いたしました。               

父が他界し、その時感じ経験した想い、在宅医療の現場に深くかかわって

いきたいという意思をサービス業界で培った、高いホスピタリティーを

活かして参ります。

当院での取り組み

スクリーンショット 2021-06-20 17.13.08.png
スクリーンショット 2021-06-20 17.16.26.png
IMG_1699.jpeg

綿貫 果那

Kaho Watanuki

職種

​医療事務

略歴  

 coming soon...                

                           

自己紹介                          

 coming soon..