​杉並PARK在宅クリニック 院長

田中 公孝

Kimitaka Tanaka

P1000225.jpg

profile

2009年滋賀医科大学医学部卒業。2015年家庭医療後期研修修了し、同年家庭医療専門医取得。
2017年〜4年間、三鷹市にて訪問クリニックの立ち上げに参画。医療介護ICTの普及啓発をミッションとして、市や医師会のICT事業などにも関わる。引き続き、その人らしく最期まで過ごせる在宅医療を目指しながらも、新しいコンセプトのクリニック事業の立ち上げを決意。
2021年春 東京都杉並区西荻窪の地に「杉並PARK在宅クリニック」開業。

資格:日本プライマリ・ケア連合学会認定家庭医療専門医
   難病指定医
   がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了

 院長のnote 

過去のメディア出演
Past media appearances
NHK地上波 / NHK WORLD
マザーハウスカレッジ 木曜生カレッジ
100765640_3103086756440072_5467421354091
当院スタッフの紹介
staff
P1000259.jpg

菅 基

Motomu Suga

職種

相談員/看護師

 

略歴

東京都出身。2009年法政大学社会学部卒業。

営業職になるも挫折しキャリアを見つめ直す。

自身が幼少期から病院にかかりつけであり、

周囲に医療職が多い環境で育ったことから看護師を志す。

2013年東京都立青梅看護専門学校卒業後、公立昭和病院で内科系病棟に従事。

在宅医療とまちづくりに興味を持ち、2018年杉並区にて訪問看護、

2020年ぴあ訪問クリニック三鷹にて訪問診療を経験し、

杉並PARK在宅クリニックに参画。

現在、訪問診療看護師としての傍ら、YouTube動画を通して在宅医療、

まちづくりを広める活動を行っている。プライベートでは子育てにも奮闘中。

自己紹介

看護師を志した時から「看護師資格を活かした新しいキャリアの形成」を

追求してきました。

その答えとして「地域×メディア×看護師」をキーワードに活動しています。

訪問診療では、看護師の目線から患者さん、ご家族をサポートすること。

医師と在宅医療従事者を繋ぐことが主な役割です。宜しくお願いします。

当院での取り組み
P1000287.jpg

野本 直一

Naokazu Nomoto

中根 萌花

Moeka Nakane

職種

相談員

略歴  

東京都出身  文化服装学院 アパレルデザイン科 卒業  

バッグブランド キタムラにて、デザイナー業務に従事。                   

株式会社ファイブフォックスにてコムサデモード メン、チーフデザイナーに就任。4年後、自社ブランド「GO MOTION」を立ち上げる。                

その後、クリエータービジネスにおいて、主宰を務め、

約300人のブランド立ち上げを監修する。                          

現在、在宅医療相談員としての傍ら、APARELBRANDの創立。

SHOPコーディネートや、まちおこし活動などにも寄与している。                        

                           

自己紹介                          

アパレル業界より在宅医療に、転職いたしました。               

父が他界し、その時感じ経験した想い、在宅医療の現場に深くかかわって

いきたいという意思をサービス業界で培った、高いホスピタリティーを

活かして参ります。

当院での取り組み

職種

​医療事務

 

略歴  

東京都出身

都内のホテルに勤務しておりました。その後自宅の近くで働きたいと思い、

縁あってクリニックに。

自己紹介

男の子2人を子育てしながら事務をさせていただいてます。

女性の目線で細かいところをフォローし

クリニックを明るい環境にしていけるよう努めていきます。

趣味:寝ること。韓国ドラマを見ること。美味しいものを食べること。

特技::ネイルアート 編み物・洋裁 断捨離

前川 美樹

Miki Maekawa

職種

相談員/看護師

略歴  

千葉県出身。

杏林大学保健学部看護学科卒業後、杏林大学医学部付属病院高度救命救急センター集中治療室に従事。

日本医科大学多摩永山病院、外科病棟に従事。がん看護、終末期医療、在宅への退院調整に携わる。この頃、在宅で義父を看取った経験から在宅看護を志す。

昭和大学附属烏山病院で精神科慢性期病棟、

川崎市にて訪問看護を経て、杉並PARK在宅クリニックに参画。

現在、訪問診療看護師としての傍ら、メディカルアロマを学びIFA認定アロマセラピストの資格取得中、訪問メディカルアロマのセラピストとして活動予定。

プライベートでは二児の母。

自己紹介

幼い頃から看護師を志し、超急性期から在宅医療までを経験してまいりました。病気を抱えていても、患者様の価値観や信念を大切に、家族や社会での役割をその方らしく遂行できるように、患者様やご家族、他職種と相談、連携しながら、訪問診療看護師としてお手伝いができたらと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

岡本 朋子

​Tomoko Okamoto

職種

​医療事務

略歴

東京都出身。  

ホテルと航空会社で接客をしていました。

自己紹介

祖父が在宅医療を選択したことから、住み慣れた地域や自宅でストレスなく過ごせる環境を整える大切さを実感しました。

今まで培った接遇力を活かし、寄り添う心を持ちながら、事務職としてその先にいる患者様の生活の質を支えられるよう尽力致します。