検索
  • 杉並PARK 在宅クリニック

クリニックの内装が出来上がるまで② −連載−




クリニックの内装で、至る所に見えるのが「Park」のロゴ!



当院の名前である「杉並PARK在宅クリニック」のParkをデザインしています。

Parkを入れたのは、院長:田中公孝の「公」から採用しました。

(詳しい解説は、下記動画の0:50からご覧下さい。)


Parkの「P」には5つの想いを託しました


①Plan   :「計画」を立て目標実現に向かう。      

②Power   :「力」を結束させてチーム一丸となる

③Pattern  :「戦略」的に行動をする。

④Play   :「遊び心」をいつまでも大切にする。

⑤Perspective:「予測」して悪化を防ぐ。


そして「P」の矢印2本線はこの5つがシナジー効果を生むように付けました。

想いを込めた「P」は、内装デザインの随所にも表しています。


−次回へ続く−


65回の閲覧0件のコメント